ねこきっくぱんちのメモ帳

ITに関することいろいろめも。たまにアニメ。

新着メールの本文に、自分の名前が入っていたらslackに通知する

仕事でチームメーリスを利用していると、自分に関係がないメールもバンバン飛んできてしまう。 そうするとメールを見なくなってしまうが、自分宛てのものはすぐレスしたい。 けど自分宛てがきてるか探す必要があるが、探すのがめんどくさい。 だいたい一括チ…

slackbotの利用サンプル

最近会社で初めた、ITやslackがわからない人でも簡単に設定できる、 slackbotで少々仕事が楽しくなる・便利になる工夫です。 ※非IT企業での利用を想定しています。また、自分が実験中のものです。■設定方法 1.左ツリーから「slackをカスタマイズ」を選択 2.s…

VBA1 Book1の内容をコピーし、Boo2へペースト

VBA

■準備 ・excel(mac) ・環境設定>リボンとツールバー>メインタブ選択>開発にチェックを入れ適用■マクロ ・ブック1の一部をコピー ・ブック2を開き、ペースト■なかみ Sub Macro1() ' ' Macro1 Macro ' ' Range("A1:A5").Select Selection.Copy Workbooks.Op…

即戦力とは?

転職がしやすく人材の流動性がかつてないほど高まっている昨今、 即戦力という言葉があります。しかし、この即戦力という言葉をネット上でいろいろ調べてみると、 適応力、人間力、コミュニケーション力など、定性的でふわっふわしており、 特に経験の浅い若…

checkio home MonkeyTyping

checkio home MonkeyTyping def count_words(text, words): cnt = 0 for w in words: if (w in text.lower()) == True: cnt += 1 else: continue #pass return cnt if __name__ == '__main__': #These "asserts" using only for self-checking and not neces…

checkio home Non-Unique Elements

checkio home Non-Unique Elements def checkio(data): list = data list_cnt = [] for n in list: if list.count(n) > 1: list_cnt.append(n) else: continue return list_cnt #Some hints #You can use list.count(element) method for counting. #Create …

checkio home theMostWantedLetter

checkio home theMostWantedLetter from collections import Counter import re def checkio(text): #1.文字列操作(データ加工) str = text.lower() #大文字から小文字 str2 = str.replace(" ", "") #空白を削除 str3 = re.sub(r'[!-/:-@[-`{-~]', "", str2)…

checkio home housepassword

checkio home housepassword import re def checkio(data): if len(data) >= 10 and re.search("[0-9]",data) and re.search("[a-z]",data) and re.search("[A-Z]",data): return True else: return False if __name__ == '__main__': #These "asserts" usin…

アイカツスターズの曲で打線組んだ

アイカツスターズの曲で打線組んだアイカツ(いちご・あかり世代)は含んでいません。 いい曲順ではなくチームとしての打線組みです。■打線 1(中) スタートライン! www.youtube.com2(二) アニマルカーニバル www.youtube.com3(右) MUSIC of DREAM!!! www.yout…

HerokuのgitへSourcetreeでアクセスする

■手番 1.CLIよりクローンするURLを取得 $ git remote -v heroku https://git.heroku.com/hoge.git (fetch) heroku https://git.heroku.com/hoge.git (push)2.Sourcetreeより「URLからクローン」でクローンする。 ※必要に応じて事前に認証トークンやAPIキーを…

Django チュートリアル1

下記参照元のチュートリアルメモ - //Python 3.6.4 //venvをつかったローカル環境構築(mac) //pip install django==1.11 - ・virtual environment python3 -m venv myvenv //ディレクトリ作成 source myvenv/bin/activate //アクティベート・Djangoインスト…

iOS swiftメモ1

6.1 UI部品の配置~~~~~~~~~~~~~~object library ・label (UILabelクラス) ・button (UIButtonクラス)UI部品はクラス152p view controller scene →1画面単位 6.2 Auto Layout~~~~~~~~~~~~~~ Auto Layoutは、UI部品の配置場所に対して、 「ルール付け(constra…

引っ越ししました。

引っ越ししてインターネットがまだ繋がっていないので、繋がるまでブログおやすみします。

MySQL020 ファイルを使ったやり取り(ログ・バックアップ・リストア・ロック)

chap14■sqlファイル実行 sql.txt use db1; //これを忘れずに! select * from tb10; select * from csv;mysql> source /path/sql.txtcmd> $ mysql db1 -u root -proot -e "source /Users/userName/Desktop/sql.txt"・バッチファイルにバックアップ記載してお…

MySQL019 ファイルを使ったやり取り(テキストファイル)

chap14■インポート>load data infileコマンドでデータ形式を指定するオプション ・fields terminated by 区切り文字 ('¥t':tab) ・lines terminated by 改行文字 ('¥n':改行) ・ignore 最初にスキップする行 lines (0) ※()内は初期値・csvファイルのインポ…

MySQL018 トランザクション

chap13■ストレージエンジン MySQLには大きく2つの機能に分かれる。 1)フロント処理(「接続する」「SQL内容を事前調査する」など) 2)バック処理(フロントの指示により、実際の検索やファイル操作などを行う) 2の部分をストレージエンジンという。■スト…

MySQL017 トリガー

chap12■トリガーとは ・MySQL5.0以降で利用可能。 ・テーブルに対しある処理が行われると、コマンドが実行される仕組み。■事前準備 ・tb11と同じ構造で空のテーブルを用意 create table tb11m like tb11;■トリガー作成 ============== タイミング ・before …

MySQL016 ストアドファンクション

chap12■ストアドファンクション(Stored function)とは ・MySQL5.0以降で利用可能。 ・プロシージャーとほぼ同じ。 ・違いは「実行時に値を返す」ところ ・要するに「事前に関数を作っておく」ということ■create/execute作成 delimiter // create function fu…

MySQL015 ストアドプロシージャー

chap12■ストアドプシージャー(Stored Procedure)とは ・MySQL5.0以降で利用可能。 ・バッチ処理のようなもの。 ・定義済みのものは「CALL xxx」で呼び出す。 ・デリミタの開始終了設定に注意 ★■ストアドプロシージャーの作成 CREATE PROCEDURE 1~3step1)deli…

MySQL014 ビュー(書き込み制限・変更)

chap11■書き込み制限 ・ビューへのinsertには制限がある。 union,join,サブクエリなどで複数テーブルが複合されたものはできない。 純粋な1テーブルなら可能。ただし、必須カラムがあると多分エラーになる。insert into v1 values('アルバイト・石田',18);…

MySQL013 ビュー

chap11■ビューについて ・ビューはmysql5.0以上から利用可能 select version(); //5.6.35 ・selectした結果をテーブルのように残しておいたもの ・ビューに対し、select,updateも可能。 ・ビューの値を更新すれば、元テーブルの値も更新される。■ビューの定…

MySQL012 データの編集(サブクエリ)

chap10 つづき■副問い合わせ(サブクエリ) ークエリで取り出されたデータをつかいクエリを発行する。 ー1つ目の処理を()で囲む。<値の返却> ・最大値をもつものを表示 select * from tb10 where uria=max(uria); //エラー select max(uria) from tb10; /…

MySQL011 データの編集(外部結合:OUTER JOIN, LEFT/RIGHT)

chap10 つづき■複数のテーブルの"すべてのレコード"を表示する(外部結合) ーキーが一致しているか否か?が内部・外部結合の違い ー全データを表示させる際、左右どちらかを主にする(左外部/右外部結合)・LEFT JOIN / left outer join select tb10.bang,t…

MySQL010 データの編集(内部結合 INNER JOIN)

chap10 つづき■複数のテーブルを結合して表示する(内部結合:INNER JOIN) ー複数のテーブルを何らかのキーで結びつけて処理するのが「結合」 ーunionは'レコード'を結合 ーjoin テーブル名 on キーとなるカラム ーレコードが一致しなくても全て出す場合は…

MySQL009 データの編集(UNION, UNION ALL)

chap10■複数テーブルのレコードを合わせて表示する<事前準備:サンプルテーブル 4つ> create table tb10 select * from chap8;create table tb11 (bang varchar(10),nama varchar(10),tosi int); insert into tb11 values('A101','佐藤',40); insert into …

MySQL008 データの編集(update, delete)

chap9■データの修正(UPDATE) ・カラムのデータを全て修正する [構文] update テーブル set カラム = 値;alter table chap9 add bikou varchar(100); →update chap9 set bikou='備考無し';※[--sefe-updates]オプション MySQLモニタ起動時にsafeオプションをつ…

MySQL007 様々な条件で抽出(2)

chap8 続き■複数条件を指定した選択(AND/OR) ・AND select * from chap8 where uria>=50 and uria select * from chap8 where bang like '%1' and tuki=4;・OR select * from chap8 where uria200;・複合 select * from chap8 where bang like '%1' and tu…

MySQL006 様々な条件で抽出

MySQL006 様々な条件で抽出 chap8■データ準備 create table chap8 (bang varchar(10), uria int, tuki int); insert into chap8 values('A103',101,4); insert into chap8 values('A102',54,5); insert into chap8 values('A104',181,4); insert into chap8 …

MySQL005 コマンド5 (コピー)

chap7・カラム構造+データのコピー ーselectした結果から構造・データをコピーし新規テーブル作成する。 ーauto_incrementなど一部属性はコピーされない ★注意create table tbcp1 select * from tb1;・カラム構造のコピー ー構造のみコピー ーデータはコピー…

MySQL004 コマンド4 (index)

chap6 続き・最初からデータが入ってるカラム ※データ挿入時のデフォルト値を指定 create table tb3 (gender varchar(10) default '-', name varchar(20) default '名無しさん'); →insert into tb3(gender) values('男'); →insert into tb3(name) values('神…